おしゃべり冒険島

ご利用規約

第1条(規約の範囲及び変更)
本規約は、利用者の了承を得ることなく変更される場合があり、利用者はこれを承諾します。この変更は本サービスが提供する手段を通じて随時利用者に発表します。
第2条(利用者の特定)
利用者は本サービスに対して、使用する電話機の番号を通知します。利用者は自分の電話機を用いて、第三者に本サービスを利用させてはいけません。利用者は、サービス利用についての責任を負うものとし、自己の責任によりその利用に係わる一切の債務を支払うものとします。
第3条(サービス利用の停止)
本サービスは、利用者が以下の項目に該当する場合は、本サービスの利用を継続しない場合があります。
  1. 過去に利用者規約違反等で、本サービスの利用資格の停止や取り消しが行われていることが判明した場合
  2. 使用電話の利用料等の未払いが発生した場合
  3. その他、本サービスが利用者として登録することが適当でないと判断した場合
第4条(禁止事項)
利用者は本サービスを利用して情報を公開する場合以下の各号に反してはいけません。また、利用者による情報公開は自己の責任において行うものとします。
  1. 第三者の著作権等の権利を侵害したり、各種法律条例等に反しないこと
  2. 公序良俗に反しないこと
  3. 犯罪行為に結びつく情報を公開しないこと
  4. 第三者のプライバシーや権利、財産を侵害しないこと
  5. 第三者に不利益を与えないこと
  6. 第三者を誹謗中傷しないこと
  7. 選挙に係わる情報を公開しないこと
  8. サービス運営を妨げないこと
  9. その他不適当な利用をしないこと
第5条(情報の流用禁止)
利用者は当サービスを通じて入手したいかなる情報も複製販売、出版または使用させたり、公開したりすることは出来ません。
第6条(サービス内容の変更、停止)
本サービスの提供の内容は、その時点で本サービスが提供可能なコンテンツとします。本サービスは提供する情報、利用者が登録する情報について、その完全性、適用性、有用性などいかなる保証も行いません。また、サービス提供の停止、中断、遅延などの発生による、利用者および第三者の被った損害について一切の責任を負わないものとします。
第7条(サービス利用の停止、取り消し)
本サービスは、利用者が以下の各号のいずれかひとつにでも該当する場合は、当該利用者の利用資格を利用者に事前に通知、催告することなく、一時停止または取り消すことがあります。この場合、利用者が何らかの利用料を本サービスに支払っている場合でも、料金払い戻し等は一切行いません。
  1. サービス利用に関し、虚偽の通知をした場合
  2. 入力されている情報を改竄した場合
  3. 月間の利用時間が、本サービスの定めた時間を超過した場合
  4. 本サービスの運営を妨害した場合
  5. 本規約のいづれかに反した場合
  6. 利用電話が解約になった場合
  7. その他、本サービスが利用者として不適当であると判断した場合
第8条(登録情報の消去、移動)
利用者が本サービスに登録した情報が、本サービスの定める期間または量を超えた場合、新しい情報を本サービスへ登録が出来なくなる、あるいは登録済みの情報が消去される場合があります。また、本サービスは必要に応じて利用者の登録した情報の題名を変更したり、システム内のコピーや移動を行う場合があります。上記は、利用者に事前の通知がなくても行えるものとします。
第9条(登録情報の削除)
本サービス利用に際し、利用者の登録情報が本規約第4条に反していると判断した場合、または本サービスが公開にふさわしくないと判断した場合、利用者に事前に通知することなく、登録情報を削除する場合があります。
第10条(発信者通知電話番号)
利用者の電話番号は原則的に非公開とします。ただし、本サービス提携の各コンテンツ提供会社に対してはこの限りではありません。
第11条(損害賠償)
本サービスは、本サービスの利用により発生した利用者の損害に対して、いかなる賠償の責任もないものとします。利用者が本サービスの利用により、第三者に損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、本サービスに損害を与えないものとします。また、利用者が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な利用によって本サービスに損害を与えた場合、本サービスは利用者に対して損害賠償の請求ができるものとします。
 
第12条(管轄裁判所)
利用者と本サービスの間で、訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
トップへ戻る